兵庫県議会ロゴ
サイト内検索
>> ホーム >> 選挙期日と議員任期の「ずれ」の解消に伴う次期県議会議員の任期について
選挙期日と議員任期の「ずれ」の解消に伴う次期県議会議員の任期について

あらまし

キャラクター

 兵庫県議会、神戸市会、西宮市議会、芦屋市議会の議員及び芦屋市長においては、阪神・淡路大震災によって、選挙期日から任期開始までに約2か月にも及ぶ「ずれ」が生じてきました。

 県と3市の議会及び芦屋市長は、法律により4年と定められている議員の任期を短縮する法律をつくることで、この「ずれ」を解消することをそれぞれ合意し、国会に対して法制定の要請活動に取り組んできました。

 国会では、我々の要望を真摯にとりあげていただき、平成29年5月12日、選挙期日と議員任期の「ずれ」の解消のための特例に関する法案が可決成立し、同月19日に公布、施行されました。

 そして、兵庫県議会では、この法律の制定を受け、平成29年6月1日、平成31年の改選により選出される次期議員の任期満了日を震災前の任期満了日に対応する平成35年4月29日に戻すことを全会一致で議決しました。

 この結果、選挙期日から議員任期が始まるまでの「ずれ」は、平成35年の選挙以降、解消されることとなりました。

議員の任期の特例にかかる議案を記名投票により全会一致で可決